セックスロボットがやってきた!

技術の発展に伴い、人工知能(AI)を使用して作成されたハイパーシミュレーションロボットの需要も急増しています。セックスロボットは人工知能ロボットデバイスであり、それはセックス人形、そのようなセックスロボットは、脳を介して実際の身体的反応を引き起こしたり、人々が脳に完全な性的感覚を持つことを可能にしたりできます。この性体験は、性的混乱や性感染症のリスクなしに安全です。これらの奇妙なヒューマノイドロボットは話すことができ、彼らは数十の異なる性的ポーズを達成できる進化した個性を持つように設定されています。
行動療法士のニコラス・オージュラは、セックスロボットは性犯罪を大幅に減らすことができ、これによって性的暴力も大幅に減らすことができると信じています。今後10年間で、女の子が今のように夜一人で出かけるとき、それほど怖くないことを願っています。
セックスロボットは多くのメディアの注目を集めています。米国の科学技術情報サイトCNETは最近、好むと好まざるとにかかわらず、セックスロボットの時代が到来し、「セックス革命」が始まりました。
外国メディアは、セックステクノロジー市場の規模が約300億ドルに達すると報告しました。ニュージャージーに本拠を置く会社TrueCompanionは2010年に世界初のセックスロボットを発売しました。このセックスロボットはRoxxxyと呼ばれます。インフレータブル人形のすべての機能に加えて、Roxxxyはホストに電子メールを送信したり、インターネット上の独自のプログラムをアップグレードしたり、語彙やその他の機能を自動的に拡張したり、チャットに参加したりすることもできます。
現在市場に出ている性的ロボットの多くは、実際の人間のパートナーとあまり類似していないため、このタイプのロボットは人間に真の愛情を与えることはできません。ただし、Cheok氏は、ロボットはロボット工学において最も制限的ではなく、ロボットが人間と通信できるようにするソフトウェアであると感じています。

コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があります。


← Previous Next →