トロントのセックス人形の売春宿がオープンしようとしています


北米で初めてトロントノースヨークにオープンした「オラ人形」の売春宿と言われています。事業報告によると、さまざまな シリコーンのセックス人形その中に表示されます。私たちのサービスは合法であり、地元住民は新しいことに大きな関心を示しています。しかし、特に子供たちの近くで、彼らが住んでいる場所でそれが運転しているのを見たくないいくつかの地元住民もいます。
「オラドール」は25,000人の居住者がいる近所にあり、近くに4つの小学校があります。 「オラドール」のオープニングプランに、住民の多くはうんざりしてショックを受けていますが、だからと言ってこの地域の人たちの心が狭く、保守的というわけではありません。あなたが自分の家で好きなことは、それが他人に影響を与えない限り、誰もがあなたを道徳的に判断することはありません。 「オラドール」は、年中無休で24時間オープン予定ですが、非常に控えめで人の邪魔にならず、マクドナルドとしてのビジョンもありません。 「オラドール」は、その清潔さでお客様を満足させます。しかし、一部の住民は、公衆衛生への脅威が別の懸念であると信じています。

シリコーンのセックス人形
「オラドール」は9月8日オープン予定。特に目を引く店ではありません。ヤングストリートの北部にある目立たないショッピングプラザにあります。現在予定されている価格の範囲は、30分で80ドルから4時間で480ドルで、毎月のパッケージも利用できます。ある会社の代表は、新しい セックス人形 男性の人形を将来的に計画して、すぐに購入されます。彼は会社がどんな法律にも違反しなかったとすべての人形が大人の人物と高さであったと言いました。事実、ノースヨークは去年、セックス人形をレンタルして販売するために店を開いた。事前のご予約が必要です。レンタル価格も30分で80ドルから始まります。家に持ち帰ると、1時間あたり250ドルかかります。ただし、工業地帯に出店しており、売春宿はありません。これまでのところ運転許可には問題はないようです。


コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があります。


← Previous Next →